「AZ-1」「ビート」「カプチーノ」、女子はどう見てた? 「ABCトリオ」根強い人気のワケ(写真20枚)

「2シーター」も大きなメリット

 ABCトリオがさらに優れていたのは、女子が所有してもいい雰囲気のクルマだったということ。「助手席専門なんてつまらない! なんなら、ジムカーナ(編集部注:舗装路面で行われるモータースポーツの一種。1台ずつコースを走行しタイムを争う。公道走行可能な、つまり普通のクルマでの競技が主流)とかついて行っちゃいたい!」というアクティブな女子でも、「男子よりも『格上』のクルマに乗って『生意気』と思われたくない……」というのが、昭和生まれの乙女の気遣い。ABCトリオなら、「軽だから私でも買えるし、小っちゃくて運転しやすいし、いろんなカラーリングがあってかわいいし!」という言い方で、自然に無難に所有できたのです。

Large 170828 abc 08 Large 170828 abc 09 Large 170828 abc 10
スズキ「カプチーノ」は1991年10月発売(画像:スズキ)。
スズキ「カプチーノ」のインパネまわり(画像:スズキ)。
スズキ「カプチーノ」のインテリア(画像:スズキ)。

 ついでにもうひとつ。彼氏が「(クルマ)何、買おうかな」と言っているときにすすめるのにも、ABCトリオは最適でした。うっかり高級ドイツ車の名前を出して、経済観念の無いミーハー女子と見られないために、というのはもちろんですが、平たいボディにアフターパーツテンコ盛りのとんでもない方面に行かれないためにも、「走るのが好きならこういうのがいいんじゃない?」と、手綱を引っ張るのに有効だったのです。もちろん、2シーターなら、「あ、オレも乗っけてよ」的な邪魔者を避けられるというメリットが一番ですが。

 兎にも角にも、褒めてよし、乗ってよし、勧めてよしの、女子の好感度アップ最強兵器だったABCトリオ。環八のM2(編集部注:マツダ車のチューニングカーなどを企画、販売していたマツダのグループ会社。特徴的なデザインが目を引く環八沿いのM2ビルに入っていた)でフォグランプを付けてとんでもなくかっこよくなっているのにときめいたり、MTしかなくて泣く泣く諦めたり(編集部注:「AZ-1」「ビート」は5速MTのみ、「カプチーノ」も当初は同様だったが、後期モデルから3速ATを追加)、「中身『アルト』じゃん」と言われて喧嘩したり(編集部注:とはいえ「AZ-1」「カプチーノ」の“中身”はスポーツモデルである「アルトワークス」用に開発された規制限界のターボエンジン)、思い出は尽きませんが、あの時代、間違いなく、いろんな意味で「女子の味方」だったクルマたちです。

【了】

テーマ特集「【自動車】シルビア、プレリュード、セラ… 今も色褪せない旧車の魅力とは」へ

マツダ AZ-1の中古車情報

U00028518815 001l

排気量
660cc
価格帯
88.0万円~258.0万円

中古車情報を見る

ホンダ ビートの中古車情報

U00028512867 001l

排気量
0cc~660cc
価格帯
17.8万円~188.0万円

中古車情報を見る

スズキ カプチーノの中古車情報

U00028519523 001l

排気量
650cc~660cc
価格帯
21.0万円~385.0万円

中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(20枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170828 abc 11
  • Thumbnail 170828 abc 12
  • Thumbnail 170828 abc 13
  • Thumbnail 170828 abc 14
  • Thumbnail 170828 abc 15
  • Thumbnail 170828 abc 16
  • Thumbnail 170828 abc 17
  • Thumbnail 170828 abc 18
  • Thumbnail 170828 abc 19
  • Thumbnail 170828 abc 20
  • Thumbnail 170828 abc 01
  • Thumbnail 170828 abc 02
  • Thumbnail 170828 abc 03
  • Thumbnail 170828 abc 04
  • Thumbnail 170828 abc 05
  • Thumbnail 170828 abc 06
  • Thumbnail 170828 abc 07
  • Thumbnail 170828 abc 08
  • Thumbnail 170828 abc 09
  • Thumbnail 170828 abc 10

Writer: 下高井戸ユキ(ライター)

コスメ系雑誌などに、インタビュー、ライフスタイル系記事を執筆。「クルマ」と、「クルマ好き」が好き。運転は苦手。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 軽規格の中でどれだけの工夫か?悪足掻きか?分岐点になった車ですかね、今の広さを追及したファミリー向けから仮に法人向けの4ナンバーのミラに乗り換えて運転してみると、熟、軽さと車造りの原点かな?!って感じなんですがね