ボルボ初受賞、「XC60」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が「2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考結果を発表。ボルボ「XC60」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に決まりました。

「ボルボブランド完全復活を宣言」

 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は2017年12月11日(月)、「2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考結果を発表。ボルボ「XC60」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

Large 171211 coty 00
ボルボ「XC60」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に(2017年12月11日、乗りものニュース編集部撮影)。

「XC60」は294点を獲得。授賞理由について同実行委は「扱いやすい手頃なサイズのボディに現代のSUVに求められる快適性、機能性、運転の楽しさなどの要素を高い次元でバランスさせた。そして、いかにも北欧デザインと感じさせる美しい内外装と、そのクオリティの高さは見事。さらにボルボらしい安全装備の充実ぶりも素晴らしい。また、プラグインハイブリッドを含む豊富なパワートレーンを用意したことも高く評価した」としています。

 ボルボ・カー・ジャパンの代表取締役社長、木村隆之さんは「ボルボブランドとして『日本カー・オブ・ザ・イヤー』は初の受賞です。本当にありがとうございます。社長就任から3年半、ブランドの再構築に取り組んでまいりましたが、こういった形で『XC60』が認められてうれしく思っております。ここにボルボブランドの日本における完全復活を宣言したいと思います」と述べました。

この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171211 coty 05
  • Thumbnail 171211 coty 10
  • Thumbnail 171211 coty 00
  • Thumbnail 171211 coty 02
  • Thumbnail 171211 coty 03
  • Thumbnail 171211 coty 04

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 要するに凄いエコカーなんだな