金銀「GT-R」のヒミツ 制作者・井澤孝彦さんに聞くその技術、制作背景、反響

カスタムカー界隈では広く知られる、黄金色と白銀色に輝く日産「GT-R」。その制作者である井澤孝彦さんに、制作背景や技術のこと、反響など話を聞きました。実際のところ、どのように制作しているのでしょうか。

世界が驚愕、黄金&白銀の「GT-R」

「東京オートサロン」や「大阪オートメッセ」、そして50年以上の歴史を持つ米国「SEMAショウ」など、世界の名だたるカスタムカーイベントで近年、注目を集めている日本人カスタムペインターが井澤孝彦さんです。

Large 180213 izawa 01
井澤孝彦さんによる金銀の日産「GT-R」(画像:Kuhl Japan)。

 筆者(加藤久美子:自動車ライター)が井澤さんの作品を初めて知ったのは、2016年11月の「SEMAショウ」でした。閉館時間となり、急ぎ足で巨大な会場を移動していたときのことです。ほかのブースはもう片付けを始めているタイミングでしたが、とあるブースににはまだ多くの来場者がいました。人々が取り囲んでいる先にあったのは金色の日産「GT-R」。自動車業界の末席に30年近く身を置く筆者ですが、それはいままで見たことがない車でした。

 近寄ってみると美しく繊細で立体的な装飾がボディ全体に施されています。「GT-R」はアメリカでも大人気のスポーツカーで、カスタムされた「GT-R」は「SEMAショウ」にも毎年多く出品されていますが、そこに展示されていた「GT-R」は明らかにほかとは別次元。圧倒的な存在感と強烈なインパクトを与えていました。

 黄金に光り輝く「GT-R」を作ったカスタムペインターである、奈良県在住の株式会社ROHAN代表 井澤孝彦さんに、お話を聞く機会を頂きましたのでご紹介します。

日産 GT-Rの中古車情報

U00031140967 006l

排気量
3500cc~3800cc
価格帯
418.0万円~2129.8万円

中古車情報を見る

スバル WRXの中古車情報

Uz0031377967 001l

排気量
1990cc~2000cc
価格帯
109.0万円~857.0万円

中古車情報を見る

トヨタ プリウスの中古車情報

U00031288837 001l

排気量
180cc~1800cc
価格帯
8989円~395.0万円

中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(16枚)

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 狼の皮を被った狼か?芸術と落書きは紙一重