踏切ではクルマの窓を開けないとダメ? 道交法には規定なし それでも教わるワケは

【写真】けっこう多い? 遮断機も警報器もない踏切

Large 180524 fumikiri 02
遮断機も警報器もない踏切のイメージ。特に中小の私鉄・公営鉄道(第三セクター含む)では、踏切全体の約2割がこのタイプ(画像:photolibrary)。

この画像の記事を読む

テーマ特集「【自動車】意外と知らない! 明日使える自動車トリビア」へ

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 昔の中央本線の小淵沢から長坂の間の水田から住宅を跨ぐ道がこんな名ばかりの踏み切りでした。
    耳をすませば長坂を出る下り列車の警笛や小海線の警笛も響きましたかね
    因みに小海線はキハ52や58、中央線は165アルプスやボンネットあずさ時代の話で失礼しました。

  2. 農作業行くにトラクターのエンジン切ってから聴いて確認してから渡りました。