ピタッと止まるセルフスタンドの給油、その仕組みとは トドメの「ちょい足し」は危険?

【画像】給油が自動停止する仕組み

Large 180601 gasoline 02
給油ノズルに小さな検知口がある。ここが油でふさがり空気の流れが遮断され、センサーが真空状態になると、給油を自動停止する(乗りものニュース編集部作成)。

この画像の記事を読む

テーマ特集「【自動車】燃費向上テク、選び方…知っておきたい燃料の話」へ

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

18件のコメント

  1. 一度の給油量も制限されてますわな

  2. いつも空から1000円とか2000円分とかで、タンクに余裕がある状態で、ストップ後、トリガーをちょい引きして+300mlぐらい入ったこともある。タンクに余裕があるなら、このやり方はOKよ!

  3. 自分は一応ノズル先確認してから給油してます。
    この仕組みは知ってたけどそれだけでは無く悪戯防止策の意味も含めて
    一旦ノズル先見てからの給油です。ただ一度も以上は無かったんですけどね。

  4. 車体を揺すったり、頑張ってチョイ足ししている人を見かけますが、なぜそこまで?と思います。
    セルフガソリンスタンドの監視員をしていますが、このチョイ足しでガソリンを溢れさせた例が二つ有りました。
    あふれでたガソリンに引火した場合を考えると恐ろしいです。
    こんな危険行為であることを認識して欲しいものです。

  5. 以前レンタカーで軽を借りて、150キロくらい走って満タン返ししようとしたら、一滴も入らずに止まったことがありました。
    この場合はどうしたらいいのでしょう。

  6. レンタカーを返す際このオートストップまでで止めて、1KM走ってないのに目盛りが一つ減って追加料金を請求された。。。

    これってどうなのさ。

  7. 「先っちょだけ挿れる」はダメってことやな。
    しっかり根元まで、奥に当たるまで挿れましょうと。
    え、何?下ネタじゃないよ。

  8. ウチの軽自動車は、セルフスタンドで自動ストップが働くまで給油した後、やってはいけないとありますが継ぎ足し給油すると2㍑近くで入ります

    燃料タンクの形状が悪いのかもしれませんね

  9. 特に冬場に多いけど、入れ始めるとすぐに止まるってどういうこと?

  10. 納得いかないな。
    油面で空気の流れが遮断され、センサーが真空状態?
    真空になるほどの力で空気を流してたら、油面が達した時点で燃油を吸い上げてしまい、センサー内部にガソリンが流入してしまうはず。
    ガソリンごときの比重じゃ空気の流れが遮断されて真空になることなど絶対にあり得ない。
    とても疑わしい説明だ。

  11. メーカー毎に給油ラインの構造と現象は確認して記事にしてるのだろうか?
    メーカー毎で違う。
    給油中に発生するエアー抜きのラインが有る車は、満タンになるかなり前にセンサーが反応して止まる。
    満タンの1割近く給油されない場合もあり、
    一度止まった後から5L程度入る車もある。

    • 同感です

  12. タンク5Lのスクーターに乗ってるけど、構造上ノズルは奥まで入らないし、垂直にして入れると
    3.5Lくらいで止まってしまい迷惑です。少しづつつぎ足しすると、キチンと5L入りますよ!

  13. ガソスタはほぼ継ぎ足ししとるけどな
    あとタンクの形状によって全然入ってないのに検知する場合もある。

  14.  軽自動車のレンタカーを同じレンタカー屋で何度か借りたことがあるけど、
    毎回「継ぎ足し給油してから返却してくれ」と言われる。 
    燃料タンクの形状が特殊ということで。
     ガソリンの領収書をチェックされるので、毎回10kmくらいしか走らせないので、
    継ぎ足し給油しかできない。

  15. 止まったら満タンとか嘘だろ
    止まったからって給油やめたら7割しか入ってなかったことあったぞ
    それからは仕方なく本当に満タンか確かめるために継ぎ足しやってるけど

  16. ある程度の継ぎ足し給油はやろうと思えば出来るけど、やりすぎてこぼしたことあるわw
    やっぱりやりすぎは良くないな

  17. バイクには使えない。スタンド業界はバイクのことも考えて欲しいものです。