高尾登山の帰りに臨時座席指定列車「Mt.TAKAO号」初運転 「京王ライナー」と同じ5000系使用

京王電鉄が、高尾山の紅葉シーズンにあわせて高尾山口発・新宿行きの臨時座席指定列車「Mt.TAKAO号」を運転します。

平日1本、土休日2本運転

 京王電鉄は2018年9月26日(水)、上り臨時座席指定列車「Mt.TAKAO号」を11月に高尾山口~新宿間で初めて運転すると発表しました。

Large 180926 keiomttakao 01
紅葉のなか京王高尾線を走る5000系電車(画像:京王電鉄)。

 高尾山の紅葉シーズンにあわせて、11月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、21日(水)~25日(日)の計9日間運転。座席指定料金は400円で、1列車あたり438席が発売されます。座席指定券は高尾山口駅で運転当日の午前7時から各列車発車5分前まで購入が可能です。運転時刻は次のとおり。

●平日
・高尾山口15時04分発→新宿15時54分着
●土休日
・高尾山口15時01分発→新宿15時54分着
・高尾山口17時09分発→新宿18時09分着

 列車は一部の駅でいったん停車しますが、途中駅で乗降はできません。車両は座席指定列車「京王ライナー」と同じ5000系電車10両編成を使用。座席は一部を除き、進行方向を向いた2人掛け(クロスシート)です。乗車した人には全員に木目調のオリジナル乗車記念カードがプレゼントされます。

 京王電鉄は「ぜひ、高尾山からのお帰りには、『Mt.TAKAO号』をご利用ください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180926 keiomttakao 02
  • Thumbnail 180926 keiomttakao 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 京王ライナーで失敗したならこちらに使えば良いのに(>人<;)
    特に土休日の京王ライナーはガラガラで有名だし。