個人タクシー、法人タクシーと何が違う ベテランのみがなれる「個人」、利用するコツは

タクシーは法人タクシーと個人タクシーに二分されますが、利用者にとってはどのような違いがあるのでしょうか。経験を積んだベテランでもある「個人」を利用したい場合、どうすればよいのでしょうか。

「個人」といえども配車センターから配車される

 タクシーには大きくわけて、会社所属の「法人タクシー」と、個人営業の「個人タクシー」があります。

Large 181005 kojin 01

拡大画像

東京で全個連系の組合に属する個人タクシーは、車体色が白地に青いラインで、「でんでん虫」の行灯がついている(画像:Pumidol Leelerdsakulvong/123RF)。

 個人タクシーは車体や屋根上の行灯に「個人」と書かれていますが、料金などは一般的な法人タクシーと同じで、利用するぶんにはあまり変わりがないかもしれません。しかし、使用している車種は、法人タクシーでは見られない珍しいものも。一般的なコンパクトカーもあれば、レクサス、ベンツといった高級セダン、なかには日産「エクストレイル」のようなSUVまでもが、個人タクシーの行灯を付けていることがあります。

 全国個人タクシー協会によると、全タクシー台数の約16%が個人タクシーとのこと。法人タクシーとの違いを同協会に聞きました。

――個人タクシーの車両は、法人タクシーと何が違うのでしょうか?

 まず天井の行灯が違います。法人タクシーの場合は会社ごとですが、個人タクシーは、それぞれが所属する組合の行灯をつけています。組合は大きくふたつあり、全個連(全国個人タクシー連合会)系のタクシーは「でんでん虫」、日個連(日本個人タクシー連合会)系のタクシーは「ちょうちん」の行灯です。

 組合によって車体色もちがい、東京では「でんでん虫」のグループは白地に青いライン、「ちょうちん」のグループはラインなしの白塗り、場所によっては黒塗りも認められています。ほかの地域では色の決まりも様々で、全個連や日個連以外の組合、あるいは特定の組合に所属しないタクシーでは、さらに異なってきます。

――使用する車両はドライバーが自由に選べるのでしょうか?

 乗車定員10人以下の車両であれば基本は自由です。昔はセダンがほとんどでしたが、いまはワンボックスなど様々な車種が見られます。しかし、組合によっては大きさなどに一定の基準を設けていることもあります。理由は、組合のタクシーチケットを扱うにあたって、一定レベルの車両が求められるためです。

――運賃の違いはありますでしょうか? 配車はできるのでしょうか?

 運賃は地域で法人タクシーと同じ体系に揃えています。タクシーチケットは、法人タクシーでは会社ごとに用意されていますが、個人タクシーではお話したように組合のなかで共通のものがあります。配車についても、組合で配車センターを設けており、近くにいるクルマを無線で配車させています。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181005 kojin 03
  • Thumbnail 181005 kojin 01
  • Thumbnail 181005 kojin 02

関連記事

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. 個人タクシー、ときどきアクの強いドライバーがいるからなあ…
    交通系ICカードも使えないし、微妙っちゃ微妙。

  2. ベテランねぇ。
    その割には東京の地図が頭に入ってないおじいちゃんが大方のようですが。
    首都圏のJR、私鉄の乗り換え駅・観光地ぐらいは覚えないと資格はあたえちゃいかんだろ。
    試験やってないだろ?

    • 例えば電車の路線図について20年前のまま記憶が止まっている人は横須賀線が武蔵小杉に停まることを知らなかったりするのだろうか

  3. いい印象ないです。
    福祉タクシー券を買い取るとか言うドライバーに出くわしてから。
    経験豊富ってのは悪い方向にも向かってるみたいですな。

  4. 個人タクシー組合から依頼された提灯記事ですかね。ベテランしかなれないのは事実だが、べてらんであるからか、横柄なドライバーも少なくない。夜に3000円も行かないところをいうと、態度が悪くなるし、短距離が多い女性には手をあげても素通り(乗車拒否)高速道路での運転は荒いなど全くいいイメージがない。銀座飲み屋な女性もお客様の指示がなければ個人は呼ばないし、自分が帰る時も個人は避けるなど評判は散々です。
    高級車になっていることで勘違いをしている個人はパスします。

  5. 個々のドライバーの質にばらつきが大きすぎる。
    いい運転手もいるが、変な運転手も目立つ。