本気度段違いの米空軍ステルス爆撃機B-2、ハワイ初展開の背景と意義

【写真】B-2爆撃機の腹面に「SPIRIT OF NEW YORK」

Large 181009 b2 04

拡大画像

2018年の「ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー」にて、デモ飛行するB-2爆撃機。「SPIRIT OF NEW YORK」は機体固有の愛称(画像:アメリカ空軍)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(4枚)

Writer: 稲葉義泰(軍事ライター)

軍事ライター。現代兵器動向のほか、軍事・安全保障に関連する国内法・国際法研究も行う。修士号(国際法)を取得し、現在は博士課程に在籍中。小学生の頃は「鉄道好き」、特に「ブルートレイン好き」であったが、その後兵器の魅力にひかれて現在にいたる。著書に『ここまでできる自衛隊 国際法・憲法・自衛隊法ではこうなっている』(秀和システム)など。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント