「“台湾⇔東京”乗車券」発売 京成「スカイライナー」と桃園メトロがセットに

京成電鉄と台湾の桃園メトロが、東京と台北をつなぐ企画乗車券「旅行“台湾⇔東京”乗車券」を発売。京成「スカイライナー」と桃園メトロを利用できます。

駅や空港で発売

 京成電鉄と桃園メトロ(台湾)が、2018年11月23日(金・祝)から企画乗車券「旅行“台湾⇔東京”乗車券」を発売します。

Large 181113 keiseitpeticket 01
東京と台北をつなぐ企画乗車券「旅行“台湾⇔東京”乗車券」の日本発売用券面イメージ(画像:京成電鉄)。

 京成電鉄は「スカイライナー」の京成上野、日暮里~空港第2ビル、成田空港間が利用可能。台湾桃園国際空港を発着する桃園メトロは、環北~台北間に乗車できます。どちらも片道有効です。

 価格は日本が2470円、台湾が680台湾元。発売場所は、京成電鉄が京成上野駅、日暮里駅、空港第2ビル駅、成田空港駅の「スカイライナー」カウンター、桃園メトロが台北駅、空港第1ターミナル駅、空港第2ターミナル駅です。このほか桃園空港の第1・第2ターミナル入国フロアにある「桃園空港MRTサービスカウンター」でも販売されます。

 発売は2019年5月31日(金)まで、引き換え期間は8月31日(土)までです。

 なお、成田空港や桃園空港の飲食店、物販店では、このきっぷの提示で割引などを行う特典が用意される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181113 keiseitpeticket 02
  • Thumbnail 181113 keiseitpeticket 01

関連記事

最新記事

コメント