消えゆく東海道新幹線の「カモノハシ」700系 あえて選んで乗るメリットも

【写真】幕を回転させる700系の行き先表示

Large 181128 700kei 03
700系は「幕式」の行先表示器を採用した最後の新幹線車両。駅名を記した幕を回転させることで、行き先の表示を変化させる(2017年2月、伊藤真悟撮影)。

この画像の記事を読む

テーマ特集「【新幹線特集】最新の新幹線事情から運賃・料金、ネット予約、快適移動の乗車術まで徹底紹介」へ

この記事の画像をもっと見る(3枚)

Writer: 草町義和(鉄道ニュースサイト記者)

鉄道誌の編集やウェブサイト制作業を経て鉄道ライターに。2020年から鉄道ニュースサイト『鉄道プレスネット』所属記者。おもな研究分野は廃線や未成線、鉄道新線の建設や路線計画。鉄道誌『鉄道ジャーナル』(成美堂出版)などに寄稿。おもな著書に『鉄道計画は変わる。』(交通新聞社)など。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 「レールスター」は2020年以降も存続なのだろうか?