「WELCOME KANTO PASMO」発売 訪日客向け、限定3万枚

関東の鉄道事業者12社局が、訪日外国人旅行客向けに「WELCOME KANTO PASMO」を発売します。

券面呈示で特典も

 小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京急電鉄、相模鉄道、西武鉄道、東急電鉄、東京メトロ、東京都交通局、東武鉄道、横浜高速鉄道、横浜市交通局は2018年12月13日(木)、訪日外国人旅行客向けのICカード乗車券「WELCOME KANTO PASMO」を25日(火)に発売すると発表しました。

Large 181213 pasmo 01
ICカード乗車券「WELCOME KANTO PASMO」の券面イメージ(画像:小田急電鉄)。

 券面は、桜模様に招き猫、富士山をあしらい、日本らしさをアピール。通常の「PASMO」と同様、鉄道やバスの乗車をはじめ、電子マネーでの買い物も対応します。また、「WELCOME KANTO PASMO」の呈示により、対象店舗で同カード専用特典が用意されます。

 価格は2000円(デポジット500円+チャージ額1500円)、発売枚数は3万枚です。京成電鉄の成田空港駅や空港第2ビル駅、京急電鉄の羽田空港国際線ターミナル駅、東京メトロの上野駅、銀座駅、新橋駅、新宿駅、東京駅、東急電鉄の渋谷駅などで、1人1枚まで販売されます。なお、購入には外国のパスポートの呈示が必要です。販売期間は2019年7月31日(水)までですが、発売箇所ごとに在庫がなくなり次第、販売は修了します。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント