ドライブレコーダーの死角「SDカード」に要注意! 録れてないトラブル増加のワケ

【写真】ドラレコに適したSDカード、ココに注目

Large 190124 dorareco 04

拡大画像

記録の書き込みを繰り返すドライブレコーダーでは、書き込み速度が比較的速いSDスピードクラス10が推奨される傾向。写真はエレコムがドライブレコーダー向けとしているMF-CASDU11A(左)とMF-CAMRU11A(画像:エレコム)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190124 dorareco 04
  • Thumbnail 190124 dorareco 01
  • Thumbnail 190124 dorareco 02
  • Thumbnail 190124 dorareco 03

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 信頼性の有るメーカーと対応している上位規格の物を使えば大概問題ないですね。どちらかと言えば夏場の熱に対応出来るかの方が問題かも?

  2. 高容量の32GBで数百円とか激安SDカードの普及も多いと思うね。
    容量が同じでも書き換えできる回数が違うし、訳のわからんメーカーと信頼できるメーカーだと余計に差が出ると思う。
    経験としてklevvとかいう32GBで1000円のカードは数回書き込んで引き出しに置いといて、久しぶりに使ったら書き込みが一切できなくなった。それに引き換え昔買ったTrancendの8GBはまだ使えてたり。

    妙なリスクを負うぐらいなら信頼できるメーカーでちょっと高いのが安心して使える。