伊豆の観光列車「THE ROYAL EXPRESS」に専用バス導入 観光エリアを拡大

西伊豆・中伊豆へ観光エリアが広がります。

Large 190220 tokyuroyalbus 01
「ザ・ロイヤル・エクスプレス」専用バスの外観イメージ(画像:東急電鉄)。

 伊豆急行と東急電鉄は2019年2月20日(水)、両社が企画・運行する伊豆の観光列車「THE ROYAL EXPRESS(ザ・ロイヤル・エクスプレス)」の専用バスを5月に導入すると発表しました。

 車両は定員30人程度を想定。「ザ・ロイヤル・エクスプレス」のデザインを手掛けたドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治さんが、専用バスのデザイン・設計も担当します。運行会社は伊豆箱根バスです。

 2017年7月の運行開始以来、「ザ・ロイヤル・エクスプレス」を使った1泊2日のクルーズプランでは、伊豆急行線が走る伊東や下田エリアが観光の中心でした。2019年5月に専用バスを導入することで、新たに西伊豆の松崎や中伊豆の湯ヶ島温泉、韮山などを巡るプランが一部設けられる予定です。プランの詳細は決まり次第、ウェブサイトで告知するとしています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント