年度末・年度初めに貨物列車増発 引っ越しなどの輸送需要に対応へ JR貨物

臨時貨物列車を計84本運転!

Large 190306 jrfzouhatsu 01
JR貨物が、2019年3月下旬から4月上旬にかけて貨物列車を増発する。写真はイメージ(2012年2月、恵 知仁撮影)。

 JR貨物は2019年3月6日(水)、貨物列車を3月下旬から4月上旬にかけて臨時運行し、輸送力を4万6400トン相当増強すると発表しました。

 同社によると、トラックドライバー不足などを背景に、現在、宅配便、食料工業品などの鉄道コンテナ輸送が堅調に推移しているとのこと。

 このようななか、年度末に向けて引っ越しなどの貨物輸送も加わることが想定されることから、臨時貨物列車を隅田川(東京)~札幌貨物ターミナル間に10本設定するとともに、通常は日曜などに運休となっている列車を全国19区間で74本運転します。

 輸送できるコンテナ数(12フィートコンテナ換算)は、合計9280個です。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 頑張れ!皆の新生活を乗せて最後の一踏ん張り!