上野東京ラインと湘南新宿ライン、どっちが早く着く? 大宮~横浜間で比べてみた

湘南新宿ラインが先着するケースも

 平日南行の場合、先発の湘南新宿ラインと後続の上野東京ラインが横浜駅の到着時点で順番が入れ替わるケースは、28回。大宮~横浜間を直通する湘南新宿ラインは平日の南行が67本ですから、その4割強は上野東京ラインに「抜かれる」ことになります。

Large 190616 utvsss 02

拡大画像

湘南新宿ラインが上野東京ラインより早く着くケースもある(2019年5月、草町義和撮影)。

 その多くは、湘南新宿ラインが大宮駅を発車してから1~2分後に上野東京ラインが発車するケースですが、1~2分後の発車でも入れ替わらないケースが少しあります。3~6分後では入れ替わらないケースのほうが増え、7分以上の差が開くと、すべてのケースで発車順のまま横浜駅に到着します。大宮駅から横浜駅まで移動するとき、湘南新宿ラインのすぐあとに上野東京ラインの列車があるなら、到着時刻を確認したほうがいいでしょう。

 逆に、上野東京ラインのあとに湘南新宿ラインが発車するケースでは、順番が入れ替わるケースがほとんどありません。しかし、平日の南行には、その入れ替わりが発生するケースが1回だけあります。

 大宮駅を17時29分に国府津行き上野東京ラインが発車。続いて1分後の17時30分には小田原行き湘南新宿ラインが発車しますが、横浜着は上野東京ラインが18時34分なのに対し、湘南新宿ラインは3分早い18時31分です。

 ちなみに、大宮~横浜間を結ぶ直通列車は京浜東北線もあります。歴史の長い運転系統で、運行本数は大宮~横浜間の直通列車(平日南行)だけでも140本。上野東京ライン(105本)や湘南新宿ライン(67本)より圧倒的に多いです。

 ただし、途中すべての駅に停車(日中は田端~浜松町間で快速運転)するため、所要時間は各駅停車が約1時間30分。快速でも約1時間24分です。そのため後続の上野東京ラインか湘南新宿ラインに乗ったほうが、必ず先に到着します。ただし、運行時間帯は上野東京ラインや湘南新宿ラインより広いため、早朝と深夜は京浜東北線を利用するのが唯一の選択肢です。

【了】

※誤字を修正しました(9月3日8時12分)。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

最新記事

コメント

11件のコメント

  1. 記事が間違っています。
    2ページ目上段、「上野新宿ライン」ではなくて、「上野東京ライン」と言いたいのでは??

    • ご指摘ありがとうございます。 訂正いたしました。

  2. 上野新宿ラインって?

    • ご指摘ありがとうございます。 訂正いたしました。

  3. 湘南新宿ラインは湾曲したルートでハンデがある。
    山手線北側が駒込経由、南側が武蔵小杉経由でなければ距離・時間的に上野東京ラインと遜色なかったはずだ。

  4. なんで大宮~横浜なんだろう?別区間を走る赤羽~横浜なら分かる。別線路を走る区間なら大宮~戸塚でないと。特に湘南新宿ラインは横浜~戸塚の途中駅2駅に停車するものがあるのでここで差がつく可能性が高い。なんとも中途半端な記事だと感じさせられた。

    • 併走して京浜東北線が走っているからじゃないの?
      赤羽からだと、さいたま新都心停車(湘南新宿は通過)の比較が出来ないからでは?

  5. 乗り換え案内サービスで検索したら分かる内容をいちいち記事にしないで欲しい。

  6. 南行きは大宮で湘南新宿ラインが上野東京ラインより1分遅く発車することが多いって書いてるけど、
    そりゃあさいたま新都心通過して赤羽で(特に対面乗り換えできるわけではないが)発車時間合わせようとしたらそうなるわ。

    そもそも大宮〜横浜の利用なんて東京跨いでんだから少ないしほんと自己満足研究でしかない。

    新宿〜大宮で埼京線と湘南新宿ライン、どちらが先に着くか勝負の方が市民目線で記事を書けると思うね。

    他の人も結構言ってるけど、やっぱり草町氏は2歩足りないんだよな〜

  7. 上野東京ラインは山手線や京浜東北線の混雑暖和にもなりますから、利便性が向上します。常磐線も品川駅から乗れますからおかげで上野迄行く手間が省けました。

  8. もし大船駅だったらどこへはどれが早く着くといった電光掲示板が改札内コンコースにあったような気がしましたが。もちろんスケジュール通りに走ったとしての話です。