ハローキティ電車、養老鉄道で運行 1日フリーきっぷ発売、スタンプラリーも

養老鉄道が全線開通100周年を記念して「養老鉄道×HELLO KITTY」キャンペーンを実施。沿線の観光スポットと「ハローキティ」をモチーフにしたデザインのラッピング電車を運行するほか、各種イベントも行います。

ハローキティが出発進行合図

 岐阜県揖斐川町と三重県桑名市を揖斐川沿いに結ぶ養老鉄道は2019年7月2日(火)、全線開通100周年を記念して、「養老鉄道×HELLO KITTY」キャンペーンを実施すると発表しました。

Large 190702 yrkitty 01
ラッピング電車のイメージ(画像:養老鉄道)。

 日本旅行のプロデュースで、サンリオのキャラクター「ハローキティ」とコラボ。ラッピング電車を運行するほか、記念きっぷの発売などを行います。

「ハローキティ ラッピング電車」は、7月13日(土)から11月30日(土)まで揖斐~大垣~桑名間を走ります。車両は600系電車のD01編成(601・551・501)を使用。車体には沿線の観光スポットやハローキティをモチーフにしたイラストがデザインされます。

 運行初日の7月13日(土)、大垣駅では出発式を開催。テープカットやハローキティによる出発進行合図などが予定されています。

 このほか、駅や沿線施設計6か所を巡るスタンプラリーを実施。1日フリーきっぷ(大人1500円、子ども750円)や「養老鉄道×HELLO KITTY」オリジナルグッズも発売予定です。養老鉄道は、「沿線の魅力を国内のみならず海外にも発信し、沿線の活性化を図る」としています。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

最新記事

コメント