「青春18きっぷ」が使える「乗り得」臨時列車【2019夏】 特急「車両」や観光列車もOK

「青春18きっぷ」のシーズンには、様々な種類の臨時列車が多数運転されます。なかには特急用の車両や豪華な観光列車用の車両を使う快速列車や普通列車もあり、その多くは数百円ほどの追加出費で乗ることが可能です。

臨時列車の利用に制限なし

「青春18きっぷ」はJRの快速・普通列車の普通車自由席が乗り放題。特定の日に限り運転される臨時列車も、列車の種別が快速・普通列車なら乗車できます。

Large 190712 sei18noridoku 01

拡大画像

「ホリデー快速鎌倉」は営業上は快速列車だが、車両は写真のE257系特急形電車が使われる(2010年4月、恵 知仁撮影)。

 臨時で運転される快速・普通列車の多くは全席が普通車指定席。その場合は「青春18きっぷ」だけで乗ることはできませんが、指定席券(320~820円)を追加購入すれば乗車できます。なお、グリーン車指定席はグリーン券を追加購入しても利用できません。

 これら臨時普通列車のなかには、リクライニングシートを設けた特急用の車両で運転されるものもあります。全席指定で普通車自由席は無いことが多いものの、普通車指定席が連結されているなら、数百円の追加出費で乗ることが可能。ワンランク上の旅行を楽しめる、乗り得感のある列車といえるでしょう。

 また、一般的な普通列車より客室が豪華な、観光列車用の車両が臨時の快速・普通列車で使われることも。これも座席が普通車指定席の扱いなら、「青春18きっぷ」と指定席券で乗れます。

 窓なしで景色を楽しめるトロッコ列車も、快速・普通列車扱いの臨時列車です。2019年夏は、JR東日本のトロッコ風ディーゼルカー「風っこ」がJR北海道に貸し出され、宗谷本線の旭川~音威子府間と稚内~音威子府間で初めて運転。「青春18きっぷ」と指定席券で最北の地の景色と流れる風を楽しめます。

テーマ特集「【2019年夏】青春18きっぷの便利な使い方! 値段、買い方、期間、特例ルールも紹介」へ

この記事の画像をもっと見る(2枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190712 sei18noridoku 11
  • Thumbnail 190712 sei18noridoku 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 写真のE257系はホリデー快速鎌倉号には使われません。