空港線&「ラピート」誕生25周年 記念スタンプラリーや関空見学ツアーなど実施 南海

南海電鉄が、空港線開業25周年記念イベントを開催。空港特急「ラピート」を記念ロゴで装飾するほか、スタンプラリーや「関西空港機内食工場見学ツアー」などを行います。

関西空港の見学ツアーも開催

 南海電鉄は2019年8月16日(金)、泉佐野駅と関西空港駅を結ぶ空港線の開業と、空港特急「ラピート」の運行25周年を記念し、23日(金)から10月14日(月・祝)まで「ありがとう!!25th anniv.」を実施すると発表しました。

Large 190816 n25th 01
関西空港の開港とともに運行を開始した南海電鉄の特急「ラピート」(1995年4月、恵 知仁撮影)。

 空港線は、1994(平成6)年6月に開業。特急「ラピート」は関西空港の開港に合わせて同年9月4日に運行を開始しています。

 記念イベント期間中は、「空港線開業25周年記念スタンプラリー」を開催。難波駅や関西空港駅などに設置されるスタンプを4つ集めると、はずれなしの抽選会に参加できます。オリジナルラピートグッズなどの賞品が当たります。

 9月4日(水)からは、25周年記念ロゴで装飾された「ラピート」が順次登場。車両は50000系電車(6両編成)3本で、ロゴは1号車と6号車の各側面にデザインされます。ラッピングは、当面のあいだ行われる予定です。

 9月4日(水)から16日(月・祝)までは、難波駅直結の広場「なんばガレリア」で、3Dプロジェクションマッピングが実施。各日19時から20時40分まで20分ごとに投影されます。

 このほか、航空券の購入などに利用できるポイントやバウチャーが当たるクイズキャンペーンをはじめ、関西空港機内食工場見学ツアー、関西空港の管制塔を見学できるツアーなども実施予定。いずれも、南海電鉄のウェブサイトから応募や参加申し込みが必要です。

【了】

【画像】関空の管制塔が見られます!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190816 n25th 02
  • Thumbnail 190816 n25th 03
  • Thumbnail 190816 n25th 01

最新記事

コメント