ANAマイルがJR九州のフリーきっぷに 2500マイルから交換可、5エリア設定

JR九州とANAが、飛行機のマイルを鉄道のフリーきっぷに交換できるサービスを行います。フリーエリアは5種類。2500~1万マイルで交換できます。

羽田発ANA便の利用とセットで

 JR九州とANA(全日空)は2019年9月5日(木)、鉄道のフリーきっぷを飛行機のマイルで交換できるサービスを行うと発表しました。

Large 190905 jrqanafree 01

拡大画像

ANAマイルと交換できるJR九州のフリーきっぷ(画像:JR九州)。

 対象は、東京の羽田空港から九州方面へのANA便を予約・購入したANAマイレージクラブ(AMC)会員です。サービス提供期間は11月1日(金)から12月31日(火)まで。JR九州のフリーきっぷは次の5種類から選べます。

●北九州フリーきっぷ自由席
・有効期間:2日間有効
・必要マイル:2500マイル
・対象線区:鹿児島本線の門司港~博多間、山陽本線の下関~門司間

●西九州フリーきっぷ自由席
・有効期間:3日間有効
・必要マイル:7000マイル
・対象線区:鹿児島本線の博多~鳥栖間、長崎本線、佐世保線、大村線

●中九州フリーきっぷ自由席
・有効期間:3日間有効
・必要マイル:1万マイル
・対象線区:鹿児島本線の博多~宇土間、九州新幹線の博多~熊本間、久大本線、豊肥本線(不通区間あり)、三角線

●由布院・別府フリーきっぷ自由席
・有効期間:3日間有効
・必要マイル:7000マイル
・対象線区:鹿児島本線の門司港~久留米間、久大本線、日豊本線の小倉~大分間

●鹿児島・宮崎フリーきっぷ自由席
・有効期間:3日間有効
・必要マイル:6000マイル
・対象線区:日豊本線の宮崎~鹿児島間、日南線の南宮崎~南郷間、宮崎空港線、肥薩線の霧島温泉~隼人間、指宿枕崎線の鹿児島中央~指宿間など

 きっぷは、各フリーエリアの特急(新幹線除く)・快速・普通列車の自由席が利用可。「中九州」のみ九州新幹線の博多~熊本間も利用できますが、回数に制限が設けられています。

 マイル交換の手続き後、フリーきっぷの引換券が約3週間で届きます。引換券は各エリアの指定駅でフリーきっぷと交換できます。引換可能期間は2020年4月30日(木)までです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. JALもこの手のサービスを導入すべき。
    但し、マイルは多くなってもいいので、九州全体をエリアにするきっぷもほしい。