京成「スカイライナー」20分間隔に 本線の日中は運転パターン変更 10月ダイヤ改正

日中の快速の一部が成田空港発着に。

Large 190920 ksdiakaisei 01
成田湯川付近を走る特急「スカイライナー」(画像:京成電鉄)。

 京成電鉄は2019年9月19日(木)、ダイヤ改正を10月26日(土)に実施すると発表しました。

 京成上野~成田空港間を結ぶ有料特急「スカイライナー」は、8月に発表されているとおり、運行本数を現在の59本から4割増の82本とし、ほぼ終日20分間隔で運行。また、運行時間帯も早朝と深夜で拡大します。

 京成本線では、日中、京成上野~成田空港間の特急の一部を京成上野~京成成田間の快速特急に変更し、京成成田への速達性を向上。あわせて西馬込~京成佐倉間の快速の一部を、成田空港発着に変更します。

 成田空港の運用時間延長にあわせ、京成上野発 京成成田行き快速(土休日は普通)を成田空港まで延長するとともに、折り返しの上り列車として、成田空港0時07分発(土休日は0時10分発)の宗吾参道行き普通列車を新設します。

 改正時刻が掲載された冊子型の『京成時刻表 VOL.29』(税込490円)は、10月16日(水)に発売予定です。

【了】

【図】京成佐倉~成田空港間の日中運行イメージ

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190920 ksdiakaisei 02
  • Thumbnail 190920 ksdiakaisei 01

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 改正後、上りの記載がおかしいです。佐倉の時点で上から
    ・特急
    ・佐倉始発快速
    ・快速特急(京成成田発)
    ・快速(佐倉待避)
    に、なるのではないでしょうか。

    • 京成が発表した資料の図でそうなっている。
      文句は乗り物ニュースではなく、京成に言うべきかと。