天皇陛下即位パレードにいた「キャデラックパトカー」何なのか? 米製オープンカー

2019年11月10日に実施された、天皇陛下の即位にともなうパレード「祝賀御列の儀」では、外国製のオープンカーが車列にいましたが、これは警視庁のパトカーだといいます。警視庁所有のオープンカーでパトカー、どのようなクルマでしょう。

即位記念パレードで警衛車として使われた外車とは

 2019年11月10日(日)、皇居から赤坂御所までの約4.6kmの区間にて、天皇陛下の即位記念パレード「祝賀御列の儀」が行われました。天皇、皇后両陛下が乗る特別仕様のオープンカーの前後には、警衛のオープンカーも見られ、実はこれらは警視庁の、れっきとしたパトカーです。

Large 191111 oppc 01

拡大画像

国道246号を進む「祝賀御列の儀」の車列。白バイ隊の前後を挟む形でキャデラック「STS」が確認できる(画像:首相官邸)。

 このオープンカー仕様警衛車には、ゼネラルモーターズ(アメリカ)製のキャデラックも見られました。天皇、皇后両陛下が乗るオープンカーの前後に白バイを挟む形で走り、少し離れた後方にもキャデラックの古いタイプが1台続く形をとっていました。

 これらは「キャデラック」のオープンカーといってもパトカーのため、赤色灯やサイレンアンプ、スピーカーを装備して緊急車両として登録されています。そのため、万一の際は緊急走行が可能です。

 今回のパレードに加わっていたのは、新しい方がキャデラック「STS」、古いものがキャデラックの「フリートウッド」というタイプで、警視庁は各種式典や皇族の護衛用として、これらを含めてオープンカーのパトカーを7台以上保有しています。

【写真】マニア垂涎!? 希少なビュイック「リビエラ」のオープンカーパトカー

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191111 oppc 03
  • Thumbnail 191111 oppc 01
  • Thumbnail 191111 oppc 02

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 何故「オープンのパトカーが必要なのか?」に一言も触れてないのかな? それ知りたくてこの記事開いたのに。