混雑する高速道路 どの車線を走るべき? 渋滞になりそうなときは「左車線」推奨のワケ

渋滞中の高速道路では、どの車線を選ぶとよいのでしょうか。NEXCOは、混雑する区間では追越車線を避け、走行車線を利用するよう呼び掛けています。それが渋滞対策にもなるそうで、実験も行われています。

「渋滞中の車線移動」むしろ逆効果?

 渋滞中の高速道路は、車線によって所要時間に差が生じるのでしょうか。

 NEXCO東日本関東支社によると、「渋滞になってしまった場合、車線間で所要時間や速度に大きな差はありません」とのこと。むしろ、不要な車線変更は後続車がブレーキを踏むこととなり、渋滞の悪化要因や事故の原因にもなるので、控えてほしいといいます。

Large 191120 soukou 01
渋滞のイメージ(画像:photolibrary)。

 ただし、「渋滞になる前」の混雑した状態では、意識して走行車線を走ったほうがよいかもしれません。

 渋滞は追越車線側から始まる傾向があるため、NEXCO東日本では2019年11月から12月にかけての土休日に、「走行車線の利用促進による渋滞対策実験」を行っています。東北道上りの矢板IC~宇都宮IC間において、本線上へLED看板などを集中的に配置し、「渋滞予防のため」「左側車線のご利用を」といったメッセージを表示するというものです。

【図解】「追越車線から渋滞」なぜ、どのように始まるのか?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント