「陸自戦闘車両英字略称」10選 「TK」「FV」「LAV」何の車両? 現場も多用する略し方

TV(テレビ)やPC(パソコン)のような略称が多くあります。同じような略称は陸上自衛隊にも存在し、英単語を用いない国産の戦車や装甲車などについてもアルファベットのみの表記が定められ、現場部隊で使われています。

TKは戦車、それではTRは?

 陸上自衛隊の戦闘車両は、10式戦車や16式機動戦闘車、96式装輪装甲車や99式自走155mmりゅう弾砲など各種ありますが、陸上自衛隊の公式webサイトには、それらの略称として「90TK」や「89FV」、「20HSP」というのも記されています。これらアルファベットのみの略称は、どんな意味があるのでしょう。

Large 191210 ryakusyo 01

拡大画像

富士総合火力演習で展示される陸自の3種類の戦車。向かって左から74式戦車、90式戦車、10式戦車(2010年8月、柘植優介撮影)。

TK

 TKとは「Tank」の略で、戦車を指す通称です。陸上自衛隊には74式、90式、10式の3種類の戦車があり、それぞれの数字の部分をTKの前に付けて、74TK、90TK、10TKとすることで区別します。

TR

 TRとは「Tank Recovery」の略で、戦車回収車のことです。陸上自衛隊には74式戦車と90式戦車の2車種をベースに作られた78式と90式の2種類の戦車回収車があります。そのため、戦車と同様に数字をTRの前に付けて、78TR、90TRと呼ばれます。

MCV

 MCVは、「機動戦闘車」の英訳である「Mobile Combat Vehicle」の各単語の頭のアルファベットを繋げた略称です。16式機動戦闘車のことを指し、MCVの前に16を付けて「16MCV」と呼ばれますが、機動戦闘車という車種は2019年現在、16式しかないため、単に「MCV」だけでも通じます。

【写真】2種類のHSP。片方は国産、もうひとつはアメリカ製

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント