京急6駅3月14日に改称 「大師橋」「逗子・葉山」など 東京モノレール羽田3駅も同日に

羽田空港のターミナル名称が変わります。

Large 191216 kqsta 01

拡大画像

京急電鉄が2020年3月14日に6駅を改称する。駅名の看板はイメージ(画像:京急電鉄)。

 京急電鉄は2019年12月16日(月)、6駅を2020年3月14日(土)に改称すると発表しました。

 空港線の羽田空港国際線ターミナル駅は「羽田空港第3ターミナル」駅に、羽田空港国内線ターミナル駅は「羽田空港第1・第2ターミナル」駅に変わります。

 大師線の産業道路駅は「大師橋」駅に、本線の花月園前駅は「花月総持寺」駅に、仲木戸駅は「京急東神奈川」駅に、逗子線の新逗子駅は「逗子・葉山」駅にそれぞれ改称される予定です。

 羽田空港の2駅は、空港の国際線旅客ターミナルが「第3旅客ターミナル」に名称変更されることなどに伴い、また、大師線や本線、逗子線の4駅は京急創立120周年記念事業の一環として変更されます。

 なお、羽田空港に乗り入れる東京モノレールも同じく3月14日(土)に3駅を改称。羽田空港国際線ビル駅は「羽田空港第3ターミナル」駅に、羽田空港第1ビル駅は「羽田空港第1ターミナル」駅に、羽田空港第2ビル駅は「羽田空港第2ターミナル」駅にそれぞれ変わる予定です。

【了】

【対照表】京急6駅の現行と改称後の駅名

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント