ヘッドマークは車掌お手製 東急大井町線が全線開業90周年 白い制服で「出発進行」

全線開業90周年を迎えた東急大井町線。大井町駅では記念イベントの一環で「出発式」が開催されました。鉄道好きアイドルの一岡伶奈さんは、9000系電車のヘッドマークをデザインした車掌に花束を贈呈した後、発車合図を担当しました。

記念入場券の販売やフォトラリーも実施中

 東急電鉄が2019年12月25日(水)、大井町線全線開業90周年を記念し、大井町駅で「出発式」を開催しました。

 出発式にはアイドルグループ「BEYOOOOONDS」(ビヨーンズ)のメンバーで鉄道好きという一岡伶奈さんが、白い式典用制服に身を包んで出席。式の冒頭、9000系電車の記念ヘッドマークをデザインした二子玉川乗務区の車掌に、一岡さんが花束を贈呈しました。

Large 191225 9ooi0 01

拡大画像

大井町駅のホームで発車合図を出す一岡伶奈さん(2019年12月25日、大藤碩哉撮影)。

「大井町線をご利用いただいている皆様や沿線の方々に感謝を込め、90周年にふさわしいデザインにしました」(二子玉川乗務区 車掌)

 11時16分、記念ヘッドマークを掲出した列車が駅に到着。一岡さんは「ご乗車ありがとうございます。大井町駅に到着です。お忘れ物にはご注意ください」とアナウンスしました。3分後の11時19分には、各駅停車 溝の口行きの発車合図を担当。「出発進行」の一声で列車は警笛を吹鳴し、発車しました。

 発車式を終え一岡さんは「普段は着られない白い制服を着られ、貴重な体験ができてうれしかったです」と笑顔で話しました。ちなみに一岡さんは、東急6000系電車の硬い椅子が好きとのことです。

 大井町線は1929(昭和4)年11月1日に最初の区間である自由ヶ丘(現・自由が丘)~二子玉川間が開通。同年12月25日に大岡山~自由ヶ丘間が開通し、全線が開業しました。

 大井町線では2020年2月29日(土)まで、9000系電車1編成の前面にヘッドマークが掲出されます。ヘッドマークのデザインは、2両の先頭車両で異なります。

 ほかにも90周年イベントとして、東急線キャラクター「のるるん」のカレンダーがついた記念入場券(税込1000円)の販売や写真のSNS投稿キャンペーン、フォトラリーが行われています。

【了】

【写真】車掌お手製の記念ヘッドマーク

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント