東海道新幹線 空いている列車や座席の選び方 号数で混雑を推測 不定期列車は狙い目?

東海道新幹線はいつ、どの列車が空いているでしょうか。号数から混雑具合を推測できるほか、不定期列車や乗車変更後の空席を狙う手があります。また、窓側座席が真っ先に埋まる一方、通路側を好んで選ぶ人もいます。

700系引退で増える「のぞみ」 混雑緩和へ

 東海道新幹線では、1日何本くらいの列車が運転されているかご存じでしょうか。もちろん日によってばらつきがありますが、週の半ばなど利用者が少ないときで320本前後。反対に、連休など多いときは400本を超えます。最近では、年末年始の帰省ラッシュとなった2019年12月28日や2020年1月5日に、それぞれ428本もの新幹線が運転されました。これは、現在の東海道新幹線で運転できるほぼ限界の本数です。

 一方、2020年3月のダイヤ改正では700系電車が引退し、すべてN700Aに統一されます。これによって、東海道新幹線は全列車が最高速度285km/hで走行できるようになり、東京~新大阪間の所要時間は平均で4分短縮されます。また、加速性能も良くなることから、「のぞみ」の1時間あたりの片道最大運転本数が、現在よりも2本増えて12本になります。

Large 200117 choice 01

拡大画像

東海道新幹線を走るN700系電車(画像:写真AC)。

 つまり、多客期にはより多くの「のぞみ」が運行でき、混雑が緩和できるようになるのですが、現在でも列車によって混み具合に差があります。いま発車した「のぞみ」の自由席車両は通路まで満員だったのに、1本後の「のぞみ」はガラガラだった、ということもしばしばです。どうせ乗るならなるべく混雑していない列車に乗りたい、と思う人も多いことでしょう。

 列車が混んでいるか空いているか、差が生まれる理由のひとつは時間帯です。通学や通勤ラッシュにあたる朝や夕方の時間帯を避けることで、比較的空いている列車に乗れるかもしれません。

テーマ特集「【新幹線特集】最新の新幹線事情から運賃・料金、ネット予約、快適移動の乗車術まで徹底紹介」へ

【写真】実は海側A席からも富士山が見られる!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. > いま発車した「のぞみ」の自由席車両は通路まで満員だったのに、1本後の「のぞみ」はガラガラだった、ということもしばしばです。

    かなりの頻度で利用していますが、こんな経験ありませんよ。のぞみ何号か教えて下さい。

  2. たしか、N700AはB席幅広ではありあません。