「THライナー」座席指定料金は580~680円 東武線と東京メトロ日比谷線直通 時刻も発表

「THライナー」の座席指定料金と購入方法は

 利用には乗車券に加え、座席指定券が必要。久喜、東武動物公園、春日部から日比谷線の各停車駅まで680円(子ども350円)、せんげん台、新越谷から日比谷線の各停車駅まで580円(同300円)です。

Large 200225 tmthliner 02
「THライナー」のロゴ(画像:東京メトロ)。

 座席指定券は5月30日(土)から(通常は乗車日1か月前から)東武・東京メトロの「THライナー」停車駅の自動券売機や「東武携帯ネット会員サービス」などで購入できます。

 事前に座席指定券を購入せずに乗車した場合は、大人・子どもとも所定金額に200円を加算した料金が請求されます。上りの霞ケ関~恵比寿間は乗車券のみで利用できる「フリー乗降区間」です。

 車両は東武鉄道の新造車両である70090型電車が使われます。ベースは既存の日比谷線直通用70000型電車ですが、座席は窓を背にして座るロングシートと、2人掛けが進行方向に向くクロスシートに切り替わります。「THライナー」のクロスシート時は、各座席で荷物フックやドリンクホルダー、電源コンセントを使えます。「TOBU FREE Wi-Fi」も提供されます。

【了】

【路線図】「THライナー」の運転区間と停車駅

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. つかこれ、10年くらい前まで走ってた快速急行じゃね?