「新東名のSA・PA」どう選ぶ? 新東名はPAでもあなどれない 食事 店舗 個性派ズラリ

PAから歩いて行ける「織田信長の史跡」とは?

 浜松以西のSA・PAも、それぞれ個性的です。

浜松SA(静岡県浜松市)

●下り線
・駐車場:大型95台、小型93台
・トイレ:男子小用26基、男子大用16室、女子用62室、障害者用4室

●上り線
・駐車場:大型174台、小型110台
・トイレ:男子小用24基、男子大用14室、女子用60室、障害者用4室

 上下線ともガソリンスタンド、スマートICなどを備えます。ヤマハやローランドといった楽器メーカーの拠点である浜松にちなみ、外観にはピアノをモチーフにした装飾が施されており、施設内で最新の音楽機材を体験できます。フードコートでは、浜松餃子やうな丼を提供する店舗など、地元浜松の店舗が多く出店しています。

長篠設楽原PA(愛知県新城市)

●下り線
・駐車場:大型61台、小型67台
・トイレ:男子小用15基、男子大用13室、女子用39室、障害者用2室

●上り線
・駐車場:大型69台、小型76台
・トイレ:男子小用15基、男子大用13室、女子用39室、障害者用2室

 長篠設楽原(ながしのしたらがはら)PAは、戦国時代に織田信長・徳川家康の連合軍と武田勝頼の軍が繰り広げた「長篠設楽原の戦い」の舞台に近く、下り線の建物は織田・徳川軍、上り線は武田軍の本陣をイメージしているほか、下り線側施設からは徒歩で、小高い丘の上の織田信長本陣跡へ行くことができます。フードコートのメニューや土産物も、合戦にちなんだものが多数見られます。

Large 200324 shintomei 03

拡大画像

織田信長本陣跡から長篠設楽原PA下り線を望む(2020年2月、中島洋平撮影)。

岡崎SA(愛知県岡崎市)

●下り線
・駐車場:大型78台、小型207台
・トイレ:男子小用24基、男子大用16室、女子用66室、障害者用2室

●上り線
・駐車場:大型68台、小型201台
・トイレ:男子小用24基、男子大用16室、女子用66室、障害者用2室

 清水PAと同様、上りと下りで共用の上下集約型PAですが、建物の外観が上り線側と下り線側で大きく異なり、上りは東海道岡崎宿の町屋風、下りは岡崎市に暮らす野鳥をモチーフにしたものになっています。開業当時は「NEXCO中日本最大級のSA」とうたわれており、ガソリンスタンドを併設するほか、フードコートや店舗の数も多く、岡崎の名物「八丁味噌」を使ったメニューや商品も豊富です。

※ ※ ※

 ちなみに昨今、新東名を中心に駐車マス不足が健在化しており、駿河湾沼津SAの下り線や、静岡SA上り線、浜松SA上り線では2019年以降、駐車スペースが大幅に拡張されました。また新東名は御殿場JCTだけでなく、清水連絡路(新清水JCT~清水JCT)や引佐(いなさ)連絡路(浜松いなさJCT~三ケ日JCT)を介しても東名と相互につながっているので、目的地によっては、東名にあるSA・PAの利用を検討するのもよいでしょう。

【了】

【路線図&ギャラリー】新東名のSA・PA

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント