「スターリン」戦車&「チャーチル」戦車 自国指導者の名を付けるのは横暴か名誉か

戦車にとどまらず軍艦にも付与された「チャーチル」の名

 一方、イギリスで開発された「チャーチル」歩兵戦車は、IS重戦車シリーズとは異なりA22という型式を持ち、「チャーチル」というのは、まさにこの戦車だけを示す愛称として名付けられました。

Large 200616 tank 03

拡大画像

イギリス首相チャーチルにちなんで命名されたアメリカ海軍のアーレイバーク級イージス駆逐艦31番艦「ウィンストン・S・チャーチル」(画像:アメリカ海軍)。

 A22「チャーチル」歩兵戦車は1939(昭和14)年、第2次世界大戦の勃発とともに開発が始まった戦車です。採用までに様々な問題があったものの、改良を加えることで乗り越えました。その際、同車は優秀だから生産を最優先せよと指示を出したのが、時のイギリス首相チャーチルだったため、その後押しへの感謝を示す意味合いから、技術者たちがA22歩兵戦車に「チャーチル」という愛称を付けたといわれています。

 こうして比べてみると、「スターリン」と「チャーチル」のふたつの戦車は、ともに第2次世界大戦中に母国のトップの名を付けた車体ながら、命名に至る経緯はかなり異なるようです。簡単にいうと、前者は威厳を示すためのトップダウン、後者は敬意をこめたボトムアップといったところでしょうか。

 実際、「チャーチル」の名は、その後もイギリス海軍の原子力潜水艦やアメリカ海軍のイージス駆逐艦などにも命名されています。一方、「スターリン」の名は、兵器に関しては戦車以外に付けられることはありませんでした。

【了】

【写真】日本で「ロンメル」戦車と呼ばれたドイツ製駆逐戦車

Writer: 柘植優介(乗りものライター)

子供のころから乗り物全般が好きで、車やバイクはもちろんのこと、鉄道や船、飛行機、はたまたロケットにいたるまですべてを愛す。とうぜんミリタリーも大好き。一時は自転車やランニングシューズにもはまっていた。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント