青いロマンスカー「MSE」全線走行で医療従事者へありがとう 小田急 39組の親子を招待

重点医療機関付近を通過する際にミュージックホーンを鳴らします!

Large 200716 roman 01
特別列車「Thank you ロマンスカー」に使用する青色車体の60000形「MSE」(画像:小田急電鉄)。

 小田急電鉄は2020年7月16日(木)、特別列車「Thank you ロマンスカー」を8月10日(月・祝)に小田急全線で運行すると発表しました。

 運行は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために最前線で働く医療従事者に向け感謝を伝える「Thank you プロジェクト」の一環です。車両は青色車体の60000形「MSE」が使われ、行き先には「ありがとう」と表示されます。また、沿線にある重点医療機関付近を通過する際に補助警報音(ミュージックホーン)を鳴らします。

「Thank you ロマンスカー」の運行には、プロジェクトに賛同する小田急沿線在住の家族が無料で招待されます。詳細は次の通りです。

・募集人数:東京都と神奈川県在住で、小学生以下の子どもが1人以上いる親子39組(1家族あたり最大4席まで)
・募集期間:2020年7月17日(金)から26日(日)まで(応募多数の場合は抽選)
・応募方法:小田急電鉄ホームページの「小田急の子育て応援ナビ」から応募

 なお、集合は片瀬江ノ島駅(神奈川県藤沢市)の改札外に午前9時半、解散は小田原駅(同・小田原市)の改札外で14時です。車内での飲食販売はありません。

 参加者は車内で小田急のスタッフとともに、医療従事者に向けた感謝の手紙を書きます。手紙は「Thank you ロマンスカー」がミュージックホーンを鳴らすと同時に窓越しに掲示されるほか、後日、駅にも掲出されます。

 このほか小田急電鉄は8月10日の夜間、江の島シーキャンドルや同社グループのホテル「ハイアット リージェンシー 東京」などで、施設を青色にライトアップして感謝の意を表すとしています。

【了】

【写真】駅などに掲出された応援メッセージ

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント