2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考に進む「10ベストカー」が決定!

年末の風物詩、「COTY」の最終選考10車種が選出されました。

 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、「2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を決定する第1次選考会で、33台のノミネート車のなかから、最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」を選出しました。

 選出車種は以下のとおりです(ノミネート順)。
・スバル「レヴォーグ」
・トヨタ「ヤリス/ヤリスクロス/GRヤリス」
・ニッサン「キックス」
・ホンダ「フィット」
・マツダ「MX-30」
・アウディ「e-tron Sportback」
・BMW「2シリーズグランクーペ」
・BMWアルピナ「BMW ALPINA B3」
・ランドローバー「ディフェンダー」
・プジョー「208/e-208」

Large coty 01
日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考に選出された10車種(画像:乗りものニュースが加工)。

 12月上旬に、自動車評論家やジャーナリスト、有識者からなる選考委員によって12月上旬に「日本カー・オブ・ザ・イヤー」が決定します。

【了】

【写真】日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考10車種

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント