災害で唯一の九州横断路「豊肥本線」は今 「あそぼーい!」はただの観光列車ではない

災害により鉄道路線の不通が相次ぐ九州で、大分~熊本間を結ぶ豊肥本線が4年ぶりに運行を再開。同線は九州を横断する路線です。ここを走る特急「あそぼーい!」に乗車すると、それが「ただの」観光列車ではないことに気づかされました。

久大本線が不通の今、唯一の九州横断路線「豊肥本線」

 熊本県を中心に80人以上の死者・行方不明者を出した2020年7月の豪雨。被害は九州全域に及んでおり、JR九州だけでも、熊本県人吉市を経由して熊本県と鹿児島県を結ぶ肥薩線、福岡県久留米市と大分県大分市を結ぶ久大本線が不通となり、現在はJRの在来線を利用した九州内の移動が一部制限されています。

Large 201103 asoboy 01

拡大画像

別府駅に停車中の観光特急「あそぼーい!」(2020年10月4日、河嶌太郎撮影)。

 特に久大本線は2017年7月の「九州北部豪雨」により、翌2018年7月まで区間運休を余儀なくされていました。復旧からわずか2年後にも、豪雨により再び被災し、現在も豊後森~庄内間が不通です。

 その久大本線と入れ替わる格好で、全線で運行を再開した九州を横断する鉄道路線があります。大分駅から熊本駅を結ぶ豊肥本線です。豊肥本線は2016年4月に発生した熊本地震の影響で一部区間の不通が続いていましたが、2020年8月8日、4年4か月ぶりに全線が復旧しました。

 2020年7月の豪雨災害時には、運行再開が延びるのではないかと不安視する声もありましたが、幸いにして大きな被害はなく、予定通りの再開となりました。

 そしてその豊肥本線を走る特急列車が、大分県の別府駅と熊本駅を結ぶ特急「九州横断特急」です。先述の久大本線にも、「ゆふいんの森」など九州を横断する特急列車がありますが、同線が一部で不通の今、まさしく唯一の「九州を横断する特急列車」となっています。1日に2往復設定されており、土休日などになると、このうち1往復分が観光特急「あそぼーい!」として運行されます。

【写真】「あそぼーい!」のキャラ「くろちゃん」に白い所が!?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント