新幹線のファーストクラス「グランクラス」きっぷの発売を中止 コロナ禍受け

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、東北・北海道・上越・北陸新幹線にあるグランクラスのきっぷ発売が中止されます。

アルコールもフリーのグランクラス

Large 210113 gran 01

拡大画像

北陸新幹線のグランクラス(恵 知仁撮影)。

 JR東日本とJR北海道、JR西日本は2021年1月13日(水)、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東北・北海道・上越・北陸新幹線のグランクラスサービスを中止すると発表しました。

 アテンダントによる軽食やフリードリンクの提供があるなど(ない場合もあり)、グリーン車よりさらにグレードが高く、「新幹線のファーストクラス」とも呼ばれるグランクラス。2021年1月16日(土)以降に運転する列車について、グランクラスのきっぷ発売が見合わされます。期間は当面のあいだです。

 すでに1月16日(土)以降のグランクラスきっぷを持っている場合、「飲料・軽食あり」のグランクラスの場合は営業が取りやめられるため、グリーン車などへきっぷを変更してほしいとのこと(差額払戻し)。「飲料・軽食なし」のグランクラスの場合は、サービス内容に変更がないため、そのまま乗車できるそうです。

 なお1月16日(土)以降、東北・北海道・秋田・山形・上越・北陸新幹線では車内販売も中止されます。

【了】

【写真】グランクラスで提供される軽食とは どんなもの?

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 東北や北陸の新鮮な海や山の幸を運ぶ空間としてうってつけですね!これにより道路の交通量が減ればCO2抑制にも役立ちます!そうなるとアテンダントさん方は今度はトロ箱を上げ下げするようになって大変ではありますが…

  2. グランクラスのサービスの中止は残念だけど、仕方ないですよね…。
    車内販売も結構利用しているのに、それも中止なんですね…。
    コロナの影響は大きいですよね。