【今日は何の日?】東西を結ぶ大動脈 東名高速道路が全通

東名高速道路が東京IC~小牧IC間で全通しました。

 1969(昭和44)年の5月26日。東名高速道路の東京IC~小牧IC間が全通しました。

Large 210510 tomei 01
東名高速上り線の富士川SA付近(画像:写真AC)。

 東名高速道路は全長約350kmの路線です。1962(昭和37)年に着工し、1968年(昭和43)年4月に最初の3区間が開通。その後残る区間が順次開通し、わずか1年後に最後の区間である大井松田IC~御殿場IC間の開通をもって全通することとなりました。

 建設に当たっては世界銀行からの借款に成功。当時の最先端の土木技術も投じられたことが、スピード開通に貢献しました。

 ほかの高速道路などとも接続し、東西を結ぶ大動脈たる東名ですが、利用台数の増加とともに年々そのキャパシティが課題となっていき、2012(平成24)年4月には並行するように新東名高速道路が開通。第二幹線としての機能を持たせるべく、現在も一部区間で工事が続いています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント