バイクの高速道路料金「定率割引」実施へ NEXCO発表 事前予約・土休日限定

公式発表も出ました。

ついに実現したバイクの定率割引

 NEXCO3社は2021年6月22日(火)、3社が管理する高速道路を走るETC搭載の二輪車を対象に、定率の料金割引を実施する方針を取りまとめました。概要は次の通りです。

Large 210622 bike 01
写真はイメージ(画像:写真AC)。

・対象車両:ETCおよびETC2.0を搭載した二輪車
・対象期間:4月~11月の土曜日、日曜日、祝日
・対象道路:NEXCO3社が管理する高速道路
・申込方法:事前にインターネットで利用日を指定して申し込み
・割引率:100kmを超える走行を対象に37.5%
・開始時期:2022年4月より開始予定

 二輪車は「軽自動車等」に分類され、もともと普通車の2割引に設定されており、今回の割引率37.5%というのは、「普通車の半額」に相当します。

 詳細については決定次第、発表されるものの、適用イメージの資料からは、従来の休日割引や深夜割引は重複して適用されないようです。

 二輪車の高速道路料金をめぐっては、道路に与える影響が四輪車よりもずっと小さいことなどから、割引についての議論が長年にわたりなされてきました。これに取り組んできた自民党の二輪車問題プロジェクトチームが、2021年6月に今回の割引案を了承し、公明党との与党合意がまとめられています。

【了】

【画像】二輪車「定率割引」の適用イメージ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント