JR中央西線9月3日に全線復旧 特急も通常運行へ 奈良井~塩尻は8月中に復旧

一部、特別ダイヤの期間があります。

全通をもって代行バスの運行は終了

Large 210811 eiden 01

拡大画像

JR中央本線(中央西線)で使われる313系電車(画像:写真AC)。

 2021年8月の大雨により被災したJR中央本線の名古屋~塩尻間(中央西線)が、2021年9月3日(金)までに順次運転を再開します。

 このうち、奈良井~塩尻間は8月28日(土)の始発から運転再開。なお9月2日(木)まで、上記区間を含む上松~塩尻間は特別ダイヤで運転されます。

 南木曽~上松間は9月3日(金)の始発から運転再開です。同日の全線運転再開をもって、特急列車を含む名古屋~塩尻間の全列車が、通常ダイヤで運転されます。なお、代行バスの運行は終了となります。

【了】

【路線図】区間ごとの運転再開日

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ありがとうございます。そしてしなのの再開よかったですね。ちなみに発生時はしなのは当面運休つまり実質永遠に運休と発表していましたので、もう二度としなのが見られない事を想定してオンライン上で葬式鉄をとりおこなう予定でしたが、再開日も確定した事だし、その必要性もなくなりましたので、よかったと思います。ちなみ青色のJRや赤色のJRの特急の一部の便(サンダーバード、やくも、くろしお、ソニック、かもめ等)は今年春のダイヤ改正前から既に当面運休となっており、今日現在(2021/08/27)も再開していませんし、復活する情報もありませんから、もう二度と運転しないつまり永遠に運休で廃便確実でしょう(ちなみに該当便は二度と運転しない事が確定で廃便確実なので該当便の葬式鉄はオンライン上で執り行い済)。