【空から撮った鉄道】常磐線に総武線、東武、京成… 東京城東部の鉄道をみる

東京は皇居(江戸城)を中心に城東、城北、城西、城南地域と呼ぶことがあり、それぞれの地域にはJRと私鉄が路線を広げています。そこで、東武鉄道、京成電鉄、地下鉄、JR常磐線、総武線など、城東地域の鉄道をかいつまんで紹介しましょう。

この記事の目次

・城東地域でも台東区での撮影は多い
・思い出深いのは「東京スカイツリー」とのカット
・お召機との出会いも

【画像枚数】全25点

城東地域でも台東区での撮影は多い

 城東地域は東京都の台東区、墨田区、江東区、葛飾区、江戸川区を指し、いわゆる下町にあたります。これらの区を走る鉄道は、JRは東北・上越・北陸新幹線、山手線、京浜東北線、東北本線、常磐線、総武線、京葉線。東京メトロは銀座線、東西線、日比谷線。都営は地下鉄新宿線、浅草線、大江戸線。東武は亀戸線、伊勢崎線。京成は本線、成田空港線、押上線、金町線です。意外ですが、ゆりかもめや東京臨海高速鉄道のりんかい線も走っています。

 地下を走る路線は空撮できないため除外するとして、山手線、京浜東北線、東北本線、常磐線、総武線、京葉線、都営地下鉄東西線、新宿線、ゆりかもめ、りんかい線、東武亀戸線、伊勢崎線、京成本線、成田空港線、押上線、金町線が撮影できます。

Large 210820 joto 01

拡大画像

新木場駅を発車した京葉線のE233系が荒川を渡る。左側は首都高速湾岸線と中央環状線が合流する葛西ジャンクション。右隣の国道357号(湾岸道路)とともに西行きが激しい渋滞を起こしている(2013年8月23日、吉永陽一撮影)。

 これらの路線は他の鉄道を撮影するついでが多かったです。台東区は上野駅を擁するから必然的に何度か空撮します。スカイツリーや浅草といったランドマークの撮影では、すぐ隣に東武鉄道の存在があります。その他でも東京ヘリポートへ帰投するときは新木場駅周辺を通り、千葉県の撮影の帰りはたいてい総武線に沿って戻ってきます。

Large 210820 joto 02

拡大画像

総武本線平井~新小岩間の荒川橋梁では、珍しくDE10形ディーゼル機関車がけん引するレール輸送列車に遭遇した(2018年5月28日、吉永陽一撮影)。

 こうして何かしら鉄道の近くを飛んでおり、長年飛んでいれば撮影したカットも増えていくもの。(もっとも、これは他の区や地域でも言えることですが……。)そこで今回は上記に挙げた路線の中から、いくつかピックアップしてお見せします。

思い出深いのは「東京スカイツリー」とのカット

残り654文字

この続きは有料会員登録をすると読むことができます。

2週間無料で登録する

Writer: 吉永陽一(写真作家)

1977年、東京都生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型製作会社スタッフを経て空撮会社へ。フリーランスとして空撮のキャリアを積む。10数年前から長年の憧れであった鉄道空撮に取り組み、2011年の初個展「空鉄(そらてつ)」を皮切りに、個展や書籍などで数々の空撮鉄道写真を発表。「空鉄」で注目を集め、鉄道空撮はライフワークとしている。空撮はもとより旅や鉄道などの紀行取材も行い、陸空で活躍。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」