伊豆急に夜行列車登場 「リゾート21」で夜通し10時間 今井浜海岸付近では観光停車も

朝は伊東温泉で入浴です。

深夜に星空を、早朝に日の出を鑑賞

Large 210922 eiden 01

拡大画像

伊豆急2100系「リゾート21 キンメ電車」。これを夜行列車「スターナイトエクスプレス21」として運行する(画像:伊豆急)。

 日本旅行は2021年11月6日(土)から翌7日(日)にかけて、1泊2日のツアー「伊豆急行スターナイトエクスプレス21で行く夜の伊豆半島と伊東温泉」を開催します。

 伊豆急は夜行列車の運行にあたり、車両にリゾート列車として走る2100系「キンメ電車」を使用します。2100系は伊豆急沿線の特産品をPRするため、東伊豆エリアを代表する特産品「金目鯛」をコンセプトにリニューアルされた車両。海に面した座席や展望席を設けるなど、設備は豪華です。

 ツアーは約10時間かけて伊東~伊豆急下田~南伊東を移動。深夜には片瀬海岸で星空観賞をするほか、早朝には伊東温泉に入浴します。行程の詳細は次の通りです。

伊東22:30→片瀬白田23:30(星空観賞)1:00→伊豆急下田1:45(過去使用のヘッドマーク展示)2:55→伊豆稲取~今井浜海岸3:15(志津摩海岸で観光停車)3:25→伊豆急下田5:00/5:15→片瀬白田5:45(海岸かホームで日の出鑑賞)6:50→南伊東7:50→伊東温泉ホテルラヴィエ川良で入浴・朝食
※途中、複数駅で運転停車あり

 旅行代金は1人あたり、展望席プランで大人2万3500円、子ども2万2500円、海向席プランで大人2万1800円、子ども2万800円、海側ボックス席プランで大人1万9800円、子ども1万8800円。最少催行人数は80人です。発売は本日2021年9月24日(金)15時から、日本旅行 大阪法人営業統括部のウェブサイトなどで開始されます。

 なお新型コロナウイルス感染防止策として、参加にあたり健康申告書の提出や、検温、消毒が適宜行われます。

【了】

「スターナイトエクスプレス21」と化す「リゾート21」の車内

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント