禁煙エリア拡大 JR東日本 水戸支社管内で12月から 社会的な禁煙志向の高まりを受け

水郡線も対象エリアに。

12月1日から順次禁煙に

Large 211110 mmito 01
水郡線で使われるキハE130系ディーゼルカー。

 JR東日本 水戸支社管内の駅ホーム上が2021年12月1日(水)から順次、喫煙ルームを除き全面禁煙になります。

 これまでも、常磐線や水戸線の一部区間は禁煙エリアでしたが、このたび小木津~大津港間と、水郡線の常陸青柳~磐城守山~常陸太田間がエリアに加わります。

 JR東日本は「社会的な禁煙志向の高まりを踏まえて禁煙化に取り組んだ」としています。

【了】

【写真】駅ホームに灰皿があった風景――近鉄

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 以前、九州の某駅では喫煙コーナーのそばに煙草の自販機を置いていました。
     ある私鉄の売店ではプラットフォームが禁煙になってもまだ煙草を売っています。