ついに走るぞ西九州新幹線! 「かもめ」を使って設備試験 上限260km/hで走行

全線で走ります!

走行本数は1~3往復/日

Large 220127 melody 01

拡大画像

大村車両基地のN700S「かもめ」(乗りものニュース編集部撮影)。

 西九州新幹線の武雄温泉~長崎間を、ついに新幹線車両N700S「かもめ」が走行します。

 期間は2022年5月10日(火)から6月16日(木)まで。土木構造物・軌道・電車線・信号設備の機能確認を目的とします。うち列車が走行するのは、のべ15日程度ということです。

 走行本数は1~3往復/日。走行速度は30km/h~260km/hで、段階的に速度を上げて設備などを確認するといいます。

 各駅の初入線日は、新大村・諫早・長崎が5月10日(火)、武雄温泉・嬉野温泉が5月11日(水)です。

 西九州新幹線は、2022年9月23日に開業予定です。

【了】

【写真】検車庫の中の「かもめ」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント