赤電×EF81形 幻の1985年「エキスポライナー」再現撮影会12月開催 JR東日本

万博中央駅、現在の何駅でしょう?

万博当時、「赤電」とEF81形は並び得なかった…

Large 220127 melody 02

拡大画像

上野駅14番線に停車するJR常磐線 415系電車の「赤電」。ただ万博当時、415系は白色に塗装変更されていた(伊藤真悟撮影)。

 JR東日本 水戸支社が2022年12月3日(土)、勝田車両センター(茨城県ひたちなか市)で「幻の1985年エキスポライナー再現撮影会」を開催します。エキスポライナーとは、1985(昭和60)年に開催された国際科学技術博覧会(つくば万博)に合わせ、上野~万博中央(現・ひたち野うしく)間などで運行された臨時快速です。415系電車や、EF81形電気機関車が牽引する客車列車などがヘッドマークを掲出し走りました。

 このたびの撮影会は、現行のE531系電車(赤電装飾)とEF81形を並べて実施されます。EF81形には、当時のエキスポライナーを再現したヘッドマークが掲出されます。ちなみに万博時の415系は白色に塗装変更されており、EF81形と「赤電」が並んだ事実はありません。

 撮影会は2部制。開始時刻は午前9時10分と午前10時40分で、いずれも1時間です。募集人数は各回30人。参加代金は1万2000円です(税込み:大人・子ども同額)。

 販売開始は11月7日(月)14時。定員に達し次第、募集は終了です。

【了】

【写真】「エキスポライナー」HMを掲出したEF81形

最新記事

コメント