「ありがとう留萌本線 記念入場券」発売 3月の廃線を前に往時を懐かしめるデザイン

販売数は3000セットです。

留萌駅でのみ販売

Large 150721 twilight 01
JR留萌本線の増毛駅。2016年12月に廃止された(2016年10月、乗りものニュース編集部撮影)。

 JR北海道 旭川支社が2022年12月21日(水)から、「ありがとう留萌本線 記念入場券」を販売します。JR留萌本線は翌2023年3月31日(金)をもって廃止されます。

 入場券は10枚。オモテ面には、留萌~真布間の各駅舎(7種)と留萌駅を発着した列車(3種)が、ウラ面には、同区間の駅舎紹介(7種)と同駅を発着した列車の紹介(3種)がそれぞれデザインされます。台紙も付属し、開通時の略図や同線の四季などが掲載されます。

 販売数は3000セット、値段は1セット2000円です。郵送は行わず、留萌駅にて最終日まで販売されます(売り切れ次第終了)。JR北海道 旭川支社は「これまでのご利用に感謝を込め、みなさまの留萌本線の思い出とともにお手元に残していただきたい」としています。

【了】

【画像】記念入場券の券面を見る

最新記事

コメント