会社発足30周年に制服一新 つばめエンブレムを配置 JR九州

新制服それぞれのデザインは

 駅長、副駅長、新幹線車掌、特急列車車掌が着用する新制服はダブルジャケットで、黒の生地に金のパイピングがあしらわれたデザインです。つばめをモチーフにしたエンブレムも配置されています。

 駅員や運転士、普通・快速列車車掌はシングルジャケット。黒の生地を基本に、グレーのパイピングがあしらわれ、つばめエンブレムも配されます。夏服はブルー生地の半そでシャツにノーネクタイです。

Large 161205 jrqshinsefuku 02
駅員や運転士、普通列車車掌らが着用する盛夏用の新制服(左2人)と、技術系制服(写真出典:JR九州)。

 乗務員を除く駅員、旅行支店などの女性社員は駅員や車掌と同じシングルジャケットのほか、スカーフ、スカート、ベストを着用できます。スカーフは金色でシルク100%です。技術系制服はグレーの濃淡色とされます。

 JR九州は「来年度からは、新制服とともに、より一層安全、安心、快適なサービスをお客さまに提供してまいります」としています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. この制服案は以前からデザイナーの方が提案を続けていたものの、なかなか採用されて貰えないと「ぼくはつばめのデザイナー」に書いてありましたね。採用おめでとうございます。