「EV急速充電スタンド」全国のSA・PAで新たに32か所整備 東北道などでは約50km間隔に

九州全体の高速道路でもおおむね50kmの設置間隔に

 NEXCO西日本は12月26日(月)午前10時から、東九州道のPA各上下線内計4か所で新たにEV急速充電サービスを開始します。

・福岡県:東九州道・上毛PA
・宮崎県:東九州道・川南PA

Large 161221 evcharge 02
九州の高速道路におけるEV急速充電スタンド設置箇所。●が運用中の箇所、☆が今回整備される箇所(画像出典:NEXCO西日本)。

 これにより、九州全体の高速道路で設置間隔がおおむね50km程度になります。なお、いずれのスタンドでも24時間、年中無休で利用可能です。

 EV急速充電スタンドの整備を進めることで電気自動車の連続走行が可能になり、NEXCO東日本は「東京都心から青森県まで」、NEXCO西日本は「福岡県から大分県及び宮崎県まで」、安心して利用できるとしています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント