「初日の出」必ず見る方法、そのひとつJAL「成田発成田行き」の非日常な機内

「初日の出」のようにはいかない「初富士」

 ただ「初富士」は、「初日の出」とは違います。雲の下に隠れてしまうことがある、つまり、高いところからなら必ず見えるワケではないのです。

Large 170101 jal 06
JL2911便から拝む2017年の「初富士」(2017年1月1日、恵 知仁撮影)。

 しかし2017年1月1日(日)の富士山周辺は、幸いにも好天。乗客たちはより富士山を初夢で見やすくできた、かもしれません。「初夢」は、「その年最初に見る夢。元日の夜または正月二日の夜に見る夢」(三省堂「大辞林 第三版」)です。

 またここでJL2911便は、富士山の南側を西に向かって飛行、Uターンし東へ進むことで、左右両側の窓から富士山が眺められるよう飛んでいます。

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

この記事の写真一覧

最新記事

コメント