テーマは「乗り物」 スイーツの祭典、箱根でスタート 34種が登場 スイーツ学割も

19回目になる「箱根スイーツコレクション」がスタート。今回のテーマは「箱根の乗り物スイーツ」で、箱根らしさを持つさまざまな「乗り物スイーツ」が用意されました。学割やプレゼントキャンペーンも行われます。

「電車で山登りスイーツ」「海賊船で冒険スイーツ」など

 小田急グループの小田急箱根ホールディングスが、「箱根スイーツコレクション 2017春」を2017年2月1日(水)に開始しました。箱根エリアを中心としたホテルや美術館、和・洋の飲食店などと協力し、行なわれるもので、今回で19回目になります。

170208 hakone 01
「箱根スイーツコレクション 2017春」で提供される、「乗り物」をテーマにしたスイーツ(写真出典:小田急電鉄)。

 今回のテーマは「箱根の乗り物スイーツ」です。「電車で山登りスイーツ」「ロープウェイで空中散歩スイーツ」「バスで街めぐりスイーツ」「海賊船で冒険スイーツ」といった箱根らしい乗りもののスイーツを、箱根エリアなどで活躍するシェフやパティシエが創作。期間限定で楽しむことができます。概要は以下の通りです。

開催期間:2017年2月1日(水)~4月9日(日)
参加店舗:小田急「ロマンスカー」車内販売、箱根・御殿場エリアのホテル、美術館、和・洋の飲食店(34店舗)

 2月1日(水)から、この「箱根スイーツコレクション 2017春」で楽しめるスイーツの特徴、価格、参加店舗などを掲載した小冊子が、小田急線の各駅や箱根・御殿場エリアの交通機関主要駅などで配布されています。

 また参加34店舗のうち16店舗では、学生限定企画として高校生と大学生、専門学校生を対象に、お得な価格でスイーツを楽しめるという「スイーツ学割」を実施。このほか、スイーツを食べてプレゼントされるカードを集め、応募すると賞品が貰える「箱根でプチ贅沢プレゼントキャンペーン」も行われます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント