新駅「東武ワールドスクウェア」7月22日開業 特急やSLも停車

運賃は小佐越発着と同額

 運賃は当面のあいだ、隣駅の小佐越発着と同額とされます。たとえば浅草からは1360円(ICカード1358円)、東武日光からは310円(308円)、鬼怒川温泉から150円(144円)です。ただし鬼怒川公園~東武ワールドスクウェア間に限り、実際の営業キロ(3.9km)に基づく運賃の150円とされます(ICカードだと鬼怒川公園~小佐越間で計算されるため165円)。

 なお、東武ワールドスクウェア(TN55)駅の開業にともない、鬼怒川温泉(TN55)、鬼怒川公園(TN56)、新藤原(TN57)の駅ナンバリングが、4月21日(金)からそれぞれTN56、TN57、TN58に変更されます。

 東武鉄道は、ダイヤ改正が実施される4月21日(金)から東武日光~鬼怒川温泉間の直通列車も増発。日光、鬼怒川エリアの周遊を便利にし、さらなる活性化を図っていくとしています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント