立地に満足も売店や待合室に不満 カフェ、シャワー要望も 「バスタ新宿」満足度調査

開業1周年を迎える「バスタ新宿」について、LCLが満足度調査を実施。駅からのアクセスが好評である一方、売店や待合室については不満の回答が目立ちました。

からのアクセスは約9割が「満足」「やや満足」

「夜行バス比較なび」などのサイトを運営するLCLは2017年3月31日(金)、交通ターミナル「バスタ新宿」についての、満足度に関する調査結果を発表しました。

2016年4月4日に開業した大規模交通ターミナル「バスタ新宿」(画像:LCL)。

 それによると、駅からのアクセスは86.7%が「満足」または「やや満足」と回答。一方で、売店は「やや不満」「不満」と回答した人があわせて32.8%にのぼり、「満足」「やや満足」の計24.6%を上回りました。

 待合室の快適性については「満足」「やや満足」が計34.5%、「不満」「やや不満」が計36.1%。トイレの快適性については「満足」「やや満足」が計41.9%、「不満」「やや不満」が計27.4%でした。

 設備全般に関しては「満足」12%、「やや満足」39.2%で、あわせると過半数に。総合評価も「満足」11.4%、「やや満足」44.8%で、あわせると半数を上回っています。

1 2 3

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 高速バスの利用者層とバスタのテナントがターゲットにしている層がまるでことなっているのでこうなったんだろうな。
    JRからするとあれだけの立地だから、アッパー層狙いの商売をしたいので高速バスの利用者層に合わせたテナントなんかお断り、と言いたかったのだろう。
    分からなくはないが、ちょっとバスタ利用者を無視しすぎだね。