高速道路のトンネル入口が斜めになっているワケ 渋滞にも効果あり?

斜めのトンネル入口、いつから存在?

――これは最近多いスタイルですか?

 以前から存在しますが、新東名を建設するころから増えてきた印象です。ドライバー心理の研究が進んだことを受けてのことでしょう。

――逆に垂直な断面は、最近のトンネルではなくなってきているのでしょうか?

 いえ、もちろん新しいトンネルでも、垂直な断面のものもあります。斜めの形状は山間部周辺の景観に配慮する観点もあり、採用するかしないかは山の形状によっても異なります。

――出口も斜めになっていることがあるのはなぜでしょうか?

 これも地形によります。ある程度長いトンネルでしたら、入口と出口で形状が異なることもありますし、上下で1本ずつのトンネルが近接している場合などは、山の切り方をそろえて出口も斜めになっている場合があります。

※ ※ ※

 新東名は東名に比べ、勾配やカーブが少ない一方で、トンネルが多くなっています。そうしたなか、構造面からドライバーの心理的負担をなくす工夫がなされているようです。

【了】

テーマ特集「【道路】ここが県道? 日本一長い信号など…知らなかった! 道路のトリビア」へ

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 世の中に良い事でしたら、世界平和になりますように75歳