山陽新幹線パーサー、約9年ぶりに制服一新 記念の「黒糖ドーナツ棒」も限定発売

山陽新幹線のパーサーの制服が約9年ぶりにリニューアル。夏服は2017年6月から、冬服は10月から導入されます。

夏服は6月から、冬服は10月から

 JR西日本とJR西日本フードサービスネットは2017年5月22日(月)、山陽新幹線のパーサーの制服をおよそ9年ぶりにリニューアルすると発表しました。

170522 jrwsanyoseifuku 01
パーサーの新制服。写真は冬服(画像:JR西日本)。

 夏服は6月1日(木)から、冬服は10月1日(日)から導入されます。コンセプトは「お客様に愛され、誰からも憧れを抱いていただけるユニフォーム」と、「『おもてなしの心』を体現した女性らしく親しみやすいスタイリング」。従来の黒基調から、明るいグレー基調になるほか、動きやすさや使いやすさ、柔軟性、通気性に配慮した制服に変わります。

 リニューアルを記念し、新制服のパーサーをパッケージに描いた「黒糖ドーナツ棒“山陽新幹線パーサー”バージョン」が登場。3本×6箱入りで価格は900円(税込)です。6月9日(金)から9月30日(土)までの期間、山陽新幹線の車内限定で販売されます(なくなり次第終了)。

【了】

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170522 jrwsanyoseifuku 02
  • Thumbnail 170522 jrwsanyoseifuku 03
  • Thumbnail 170522 jrwsanyoseifuku 04
  • Thumbnail 170522 jrwsanyoseifuku 01

関連記事

最新記事

コメント